• ホーム
  • ED治療薬を飲み続けることのリスク|うつ病になるって本当?

ED治療薬を飲み続けることのリスク|うつ病になるって本当?

勃起不全を改善するためにEDの治療薬を服用している人の中には、継続してED治療薬を飲み続けるとうつ病になるリスクがあると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。このような噂を耳にしたことがある人は少なくないと思いますが、これは本当のことだとは言い切れません。絶対にうつ病を引き起こすリスク要因にならないと言い切ることはできませんが、今のところ医療チームや病院などの研究報告ではED治療薬が原因でうつ病になることは報告されていないので、それほど心配する必要はないと言えます。

そもそも、ED治療薬の服用によってうつ病になってしまうことがあると言われるようになったのは、うつ病の治療薬で勃起不全を引き起こしてしまうことがあると解明されたからだと言えるでしょう。うつ病の治療を行っている男性にED患者が多いことから、EDを改善する治療薬を飲んでいる男性はうつ病になってしまうのだという噂が広がってしまったのだと言えます。近頃はうつ病になる人が増えていますが、この病気になることで気分が落ち込み勃起力がなくなってしまうこともあれば、うつ病を治すために服用している治療薬の影響で勃起しづらくなってしまうこともあるのです。

以前まではうつ病患者がEDになってしまっても治療を行うことが難しかったのですが、現在はうつ病とEDを併発している男性がED治療薬を服用していることも少なくありません。このことからも分かるように、今のところED治療薬によってうつ病になったりうつ病の症状を悪化させてしまったりするリスクはほとんどないと言うことができるはずです。治療薬を飲み続けることでうつ病になってしまうリスクがあると聞いたことがある人でも、安心してED治療薬を飲んで良いと言えるでしょう。

ただし、ED治療薬に頼りすぎると勃起力が改善するどころか勃起力がさらに衰えてしまうというリスクはあります。これも正しい服用方法を続けている限りは基本的に問題ありませんが、もっと強い効果を期待して用法用量を守らずにED治療薬を大量に服用したり短期間で連続服用したりすると、次第に効果が弱まっていると感じる可能性があるでしょう。現在ではED治療薬によってうつ病を引き起こすリスクはほとんどないと言うことができますが、その一方で用法用量を守らない服用は正しい効果を得られない可能性もあります。うつ病にはならないはずですが、それ以外の副作用を引き起こしてしまったり、反対に勃起力が悪くなったりしてしまうので、治療薬は正しく飲むことが大切です。

関連記事
ED治療薬を飲むだけで終わらせない!適度な運動習慣で自信をつける 2020年06月28日

ED治療薬を服用すれば、性行為の際に満足いく勃起力を発揮することができるかもしれませんが、男としての自信をつけたいのであれば適度な運動習慣をつけることも大切だと言えます。運動を行うことで身体が引き締まることで自信を持つことができますし、トレーニングを行うことによって男性ホルモンが増加すれば、勃起力の...

ED治療薬は妊婦は服用不可!胎児への影響を考える 2020年04月21日

勃起不全に悩む人が服用するED治療薬ですが、妊婦が服用すると胎児の成長促進に役立つという噂が出たこともあります。今でもインターネット上の記事などには妊婦へのED治療薬を推奨する記事が見られますが、これは間違いなので服用してはいけません。妊娠しているときに女性がED治療薬を摂取してしまうと、胎児に悪い...

ED治療薬と合わせた精力アップ筋トレのすすめ! 2020年05月11日

ED治療薬を服用している人は勃起力の衰えなどに悩みがあることがほとんどだと言えますが、治療薬を飲むのであれば精力アップのための筋トレも同時に行うことがおすすめだと言えます。筋トレには精力アップを期待できるものもあるので、トレーニングを行っておくことで、勃起力の改善につなげることができるでしょう。勃起...

ED治療薬にはさまざまな種類がある!自分に合った選択を! 2020年04月04日

EDを改善したいと考えている人にはED治療薬の服用を検討する人が多いと言えますが、この治療薬には様々な種類のものがあります。種類によって有効成分や効果、作用のメカニズムが異なりますので、自分に適したものを選ぶことが大切だと言えるでしょう。日本で服用されることが多いED治療薬は主に3種類ありバイアグラ...

ED治療薬を服用中の飲酒はあり?なし?アルコールの影響を調査 2020年03月17日

勃起力に悩みを抱えていてED治療薬を服用している人や、これから服用しようと考えている人の中には、薬を飲んでいるときに飲酒しても良いのだろうかと不安になる人もいます。ED治療薬以外の医薬品であっても、飲酒しているときには服用しないように定められているものもあるので、このような薬もアルコールで悪い影響を...